あなたに秘められた能力の扉を開き、響かせます。

EQの向上

  • 理論編40日を終えて   20代 男性
    •  40日間を終え、まず結論として本当に大きな変化が生じた。 それは、周囲が私に接する態度が変わった。言い換えれば、今まで接し づらかった人でも、向うから気さくに接してくれるようになった。 

       何故であるかはわからない。ただ今までからして本当に何かが変わったために 正直驚いている。

       もう一点物事がスムーズに運ぶようになった。例として今まで絶対に無理であった 案件に急に可能性が出てきたり、他にもそのようなことがいくつかある。一体なにが 変わったのだろう。

       いずれにせよ、デジ速を40日終えたことが唯一関連している。今後の40日、 次の40日で一体どうなるかが非常に言い表せないほど楽しみである。

       このような信じがたい実感とデジ速を私に提供して頂き大変感謝します。

  • 本当に良い感じで人生が回転し始めた感じです
    •  大変ご無沙汰しております。その節は菊池先生を初め、スタッフの皆様には大変お世話になり、デジ速による効果が早くから如実に現れ、応用編を卒業後も英会話BBSニュースなどをデジ速にて継続しています。

       おかげで、今では、頭が自然に反応し会話、仕事、生活など全てにすばやく対応できています。また、特に仕事面では1月に組織変更と数人配置転換があり、自分のプロジェクト部門も2人減って2.5人分の仕事を任され、非常に忙しい毎日を送っています。

       毎日、22時までの残業はざらで朝帰りなどもしばしばです。でも仕事に対するやりがい、充実感、満足感があふれ、疲れを感じません!好きな事をしている時は、いくら大変な事でも苦に感じないというのはこのことですね!

       3月末で年度末と言う事もあって、輪をかけて忙しさが増しています。先週も土、日と出勤で休みを取っていません。今は一生懸命やって、会社のため、ひいては人の為に少しでもなれたらと思い楽しく仕事させていただいています。

       「デジ速」も今では、歯磨き習慣と同じになり、やらないと気分が悪い状況となってしまいました。新聞や読書のスピードも飛躍的に伸びたようで、書物を読むことが非常に楽しくなっています。人との会話も本当に楽しく家族、会社、友人とのコミュニケーションもとても豊富です。

       本当に良い感じで人生が回転し始めた感じです。また、これからも末永くよろしくお願いいたします。

  • 毎日が気付きの連続で、楽しくワクワクしています!
    •  いつも、デジ速つかわせてもらっています。パソコンを使って出来る「No.1」の有益なソフトだと思います。

       菊池社長、スタッフの皆さんいつも「デジ速」でお世話になっています。ほぼ毎日、「デジ速」を使い日常の中で、ゆとりを感じ、仕事でも的確に順序立てて物事を行えるようになり、「あー、デジ速と出会わなければどうなってたのかなー」とデジ速が生活の一部に浸透しています。

       無理やりプラス・プラスに考えるのではなく、自然と「こうしよう」と決断でき、自分の行動に「決断をして実行すると気付き」が増えてきました。

       今までは、やみくもに「答え」を探して・探していたのが最近では、必要な答えが何らかの形で「目」の前に現れるようになり、毎日とても有意義です。そのぐらい、デジ速のお陰で、思考・行動に変化が出て・浸透しています。

       ここ数ヶ月前から、急に「記憶力」に興味(欲求)が出てきて市販のソフト・書籍などで独学で学習していました。でも、どのソフトも、有効で、得る物はあるのですが「デジ速」出会った「感動」が無く業務的な作業をこなしている気がしたんです。デジ速で、変化を起こせた「脳」をさらにパワーアップさせたい人間としての思いです。

       自分にとって「デジ速」は普通の教育ソフトとは全く異なる、他にない「本質的・格」なものと感じて、使わせてもらっています。感謝・感動の気持ちのみです。

       なんでもかんでも、知っていたいという焦りでなく自分のやりたいことのために「記憶力」をつけることが大切だと思っています。

       デジ速を使い思ったことで、今自分の周りには便利な道具が沢山あるが、道具を使い生活をしているつもりで道具が無くなったら生活が出来なくなるかもな~と考えて「いつも、どんなときにでも自分と周りで役立つ自分が持ち運べる道具ってなんだ??」と、いろいろ考えて気付いたのが「自分自身」なんだと気付きました。

       頭に入れる情報は、重さが無いので記憶力を上げ融合などの素材として使えれば有効に使えると確信していますし、ジャンルを問わず入れられればもっともっと面白いことができると信じています。

       自分自身なんて、「当たり前」すぎて今までは考えなかったですが、これほど自由自在にコントロールできるものを、いままで考えて使わず、おそらくデジ速と出会わなければ「気付き」もしなかったと思います。本当にありがとうございます

  • 音楽の聞こえ方が変わってきて楽器を演奏したくなった
    •  私自身、音楽は、もともと大好きなのですが、デジ速を始めてから、何か(うまくいえないのですが)同じ曲でも聞こえ方が変わってきたように思います。

       なんといいますか、前は、音楽は、非常に感性、情感的なものだと思っていたのですが、実は、非常にきれいな、数理と論理でできているんだなあといった感覚です。

       それがまだ、きれいに数字などで、見えてきているわけではないですが、文学にたとえるなら、詩的なものではなく、論説的な側面も大きいんだな、みたいなことです。

       そんな、音の論理と音符の関係性が聞こえてくるような気がして楽しいです。考えれば、音階もリズムも和声も基本的には、単純明快な、数理にて構成されているのですから、当たり前ですよね。

       なので、その数理と論理、そして、それによってあらわされる、情感を自分でも演奏してみたくなりました。楽器は、昔、演奏経験のあるコントラバス。そして、今回は初めてピアノにも挑戦します。では、今後も精進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  • 人生の成功に対する考え方が肯定的に変化してきた!
    • 学習計画表より抜粋

      ・少しずつだが物事に対する変な執着、力みが取れている感じがある。これは、演奏を生業としている身としては、とてもラッキーな変化として捕らえている。脳波のアルファー波との関連を感じているところで注目したい。

      ・今日は本番出演。伴奏を演奏する際の共演者との音量のバランスについて「デジ速」開始以来、瞬間ごとに反応できて、自分で最高と思える音量がイメージできて、同時に現実化しやすくなっていると思う。

      ・本日は神奈川の綾瀬市にて本番出演。計24曲歌うのを演奏した。集中力がアップしている。自分が出す音色について冷静な耳でコントロールすることが可能になっている。

       人生における成功に対する考え方が、以前より肯定的に変化してきています。本来、人間の能力は成功するだけの十分な量を与えられている。ただ、その事実に気が付かないまま通り過ぎてしまう。

       体が本来健康であることが正常であるように、成功することがごく自然なことなのだと思うようになりました。

       「デジ速」をはじめとする脳力開発に、喜びを持って取り組んでいこうとする前向きな気持ちで一杯です。今後ともよろしくご指導ください。  

  • 自然と明るい感じの思いが湧いてくる
    •  3.5倍速程度であれば、他社製品でもやっていたし、そんなに変わり映えはしないだろうと思っていた。

       しかし、バックの自然音が作用したのか、他の要因があるのか分からないが、不思議なリラックス感の中で取り組めたのは事実であった。また、自分の中には、まだまだ未知なものがたくさん眠っているというのにも感覚的に気付かされた。

       有意義ということばがぴったりとくる40日間だった。ありがとうございます。 ~120日終了後~この頃は、自分の中から湧き上がってくるものにネガティブなものが少なく、どこから出てくるのか分からないが、自然と明るい感じの思いが湧いてくる。自然な感じでの明るさというものは、非常に強いと感じる。  

  • デジ速ライフを送ることで不思議なパワー、事が現れてくる
    •  120日間のプログラムを難なくこなせた(終ってみれば)。始める前の自分を思い出すと、今の自分はすごく成長していると感じるし、日々、いいことがたくさん現われる考え方と脳力が、なんていうんだろう表現の方法が分かりませんが、とても幸せな気分を味わえる。

      ただ、何を持って、脳力全開なのかが自分にはピンと来ない。でも、毎日、毎日デジ速ライフを送ることで不思議なパワー、事が現われてくるのは事実だし、これが全開なのかな?と、これからもデジ速人生を歩んでいきます。  

  • デジ速は潜在意識のリズムを作ってくれる道具です
    •  昨日、不思議な感覚を感じました。仕事をやっているのですが、時間の進み具合が遅いようなのです。ときどき今何時かなと時計を見ますと、思った時間より随分と時間がたっていないのです。

       これまで感じていた時間より、長く感じるようになったのかなと思いました。つまり、今まで感じてきた1秒、1分という時間が、速音聴+音楽のリズムによって、もっと長く感じているのかと思います。

       人は音楽を体全体で受信する器官だと菊池先生はおっしゃっていましたが、人それぞれがどういったリズムを刻むかで、人生が大きく変わってくるような気がしてきました。

       生活のリズムともいいますが、人のリズムとは自然の流れとのハーモニーではないでしょうか。何かを行う場合には、行おうとするもの、それぞれにリズムがあると思いますが、それと調和することが、行おうとする事をうまくやるコツだと感じています。

       音楽というものは、いろんなリズムを刻みます。いろんな楽器を使って。それが、人生の中で出会ういろんなリズムを作ってくれているのかなと思います。

       しかも、「デジ速」という潜在意識のリズムすら、作ってくれる道具が発明されたことは、言うまでも無く、人生に無限の可能性を与えてくれると信じて疑いません。

       素人考えだし、何の根拠もありませんので、間違った考えかもしれませんが、そういう風に今、感じています。ここ数日イライラが直り、かなり落ち着いています。

       体から、何かかすかに喜びに似たものが体からふつふつと沸いてくるような感覚です。デジ速+音楽で少しずつ体質が変わってきているのかと思います。常にリラックス&集中を心がけて、今の感覚が維持していければ幸いです。  

  • 最近主人が「お前、神様みたいな人やなあ」と言って笑うのです
    •  私のデジ速ライフを紹介します。

       私は毎日主に運転中にデジ速と美しい音楽を交互に聴いています。(本当は朝、騒音のない環境でゆっくり聞きたいのですが・・・)主人には適度の速さのデジ速と音楽をテープに録音し(主人の車ではCDが聞けないので・・・)半強制的に聞かせています。

       主人は小さい頃から音楽を聴くという環境になかったせいか娘達のようにはいきませんが、長い目でデジ速ライフに誘い込もうと思っているのです。

       上の娘は英語の物語や英単語のCDを、下の娘は定期テストのたびに苦手な社会の教科書を私が読んで録音したものを聞いておりました。

       また、下の娘は受験生なのですが、勉強の前に「モラルコンパス」を2~3倍速で20分ほど聞いていて、ダウンロードできない「がんばりぬくということ」以降もほしいと言いましたので、昨日今日と朗読してデジ速化したところです。

       デジ速を聞いていると、とても気持ちがいいし、国語や英語の長文が前よりも早く読めるようになり、よく理解できるようになったと言っています。

       また、娘たちは私に似て音楽がとても好きなので、準備しなくてもしょっちゅう聞いたり歌ったりしています。

       それと、自然や環境の大切さ、ありがたさ、物事をポジティブに考えること、何でも気持ちの持ち方次第・・・なんていうことも家族でよく話すようになっています。

       次にこの1年間の私自身を振り返ってみて・・・

       家族への愛情がさらにさらに深くなった。(特に同居の主人の両親に対して優しく接することができるようになった。そのせいか、おばあちゃんは、この頃いろんな人に私のことを自慢しているようです。

       よくやってくれてありがたい・・と。)また離れて暮らす両親や兄、義姉達の家族の幸福をも毎日毎日願うようになった。だから夫婦・家族円満だと自信を持って言えます。

       今まで仕事上苦手だと思っていた人ともうまく付き合えるようになった。腹がたたなくなった。(みんながそれぞれの場所で、それぞれの役割を果たし、支え合っているからうまくいくんだと素直に思えるようになった。頭ではわかっていたんですが・・・)

       この仕事を天職だと漠然とは感じていたが、今ははっきりとそう思えるし、生きていく目的もはっきりした。

       子供たちから多くのことを学び、それを1人でも多くの子供に返していき、天職を全うすることと、家族を幸福にすることを生きる目的とし、尊敬する両親から受け継いだ命を大切にして生き抜きたい・・・と心から思うようになった。  

  • 人の批判や悪意のようなものがあまり気にならなくなってきた
    •  何となくですが、最近人の批判や悪意のようなものがあまり気にならなくなってきたような気がします。

       あと、人を見て「この人は良い人」「あの人は嫌な人」というような表面だけの判断で決めてかかるというようなことが少なくなって来たかなと思います。

       かといって他人に対して無条件の愛のようなものはまだまだ感じられないのですが、身近なものには感謝の気持ちを持てるようになってきたと思います。

       不平不満、愚痴のオンパレードだった私にとっては大した進歩です。絶えず人の目が気になっていたので、常に追いまくられているような緊張感に心が落ち着くゆとりがほとんど無かったのが、「別にいいや」と思えるようになったのも進歩の一つだと思います。  

  • 自分の感情がコントロールできるようになった!
    •  いつも楽しんで使わせてもらっています。

       最近、繰り返し使っていて日常生活で気になる変化が出てきたので報告します。

       それは「感情」をコントロールできる?しているそんな気持ちなんです。というのも、この前自転車を、盗まれたのです。

       今までだと「ムカツク~」「イライラ」があったんですが、そのときは、いきなり「あれ、ないや。駐輪場の人に聞いて、無ければ警察だな~」という感じになったんです。

       今まで「感情」「行動・感情付」「いつまでも感情」この前「行動」で終わったんです。これって、判断に必要のない感情(気持ち)はいらないので、でてこない?と僕は思っているんです。

       「デジ速」をはじめてからは「本当」に楽しみと余裕がでてきていて、手を抜いているのかというと「逆」で「自分の使命(仕事)」でも激変というぐらい「楽しめて、収益増加」といったようにとにかく毎日が楽しいこれにつきます。

       特に、気持ち(無意識)の思考がちがいます!(これは一番うれしいことです)いままでは、良くしよう良くしようと「プラス」に考えていたんです。

       「ここがダメだから良くしよう」といったマイナスだからプラスにしようといった「苦痛プラス考」です。

       ところが今は、「自分の夢・思い浮かんだことは全て叶えられる、そのための的確な目標を作りそれに向かって勝手に進んでいく。

       世の中すべては、ゲームで楽しめる。自分が楽しめなくて人に楽しみを提供できるか、とにかく毎日が楽しくて仕方ない」この気持ちなんです。

       実は、その変化を起こしてくれた「物」があるんです。それは本とテープなんです。『ツキの大原則』西田文郎(現代書林)この内容をCDで、デジ速教材にすると凄いことが起こると思います。

      (中略)

       とにかく、この2つとデジ速をあわせて使うと「すばらしい」ことになります。僕は以前、速聴ソフトにも興味ありましたが、このデジ速と出会えて本当に良かったと感じています。

       斎藤さんが「昔からいわれている、悩み即菩提。悩んだ瞬間に答えは出ている。でも、それは、一番自分が見たくない場所に答えはある。

       悩むってことは答えはある・達成の可能性があるってことだと言われて「悩みは、更なる楽しみ・成長を与えてくれる物」と思っています。

       「悩み=可能性」とはよく書かれているけど今まではそうは、考えられなかったから、この変化もデジ速のおかげです。    

  • ■地球子宮論的考え方: 母との心の関係を解決する。
    • 【●あるユーザからのご相談内容】

       ・・・昨年の4月から、私の母と同居を始めました。主人と6才の娘と共に四人で
      暮らしています。私は、母が嫌いなんです。いつから、何で嫌いになったのかはっきり
      しないのですが、子供の頃から素直に自分をさらけ出して話をしたり、甘えたりした
      覚えがありません。

       大きくなってからは揚げ足を取られるようなことを言われたり、自分の思い通りに
      娘を動かしたいという母の思いで厳しくされ、私は萎縮してしまいました。
       
       その母の思いというのも気分次第なので、どうしたら良いかさっぱり分からず、
      頭が可笑しくなりそうな時もありました。

       父と母は仲が悪く、暗い家庭でした。私もすっかり暗い性格になっていました。
      それでも学生時代は数人の仲の良い友達が出来、それなりに楽しく過ごしまし
      たが、就職してからは職場に馴染めず、とてもストレスを感じました。すっかり
      人付き合いが苦手になってしまいました。何とか7年ほど勤め、結婚退職致しまし
      た。

       そして親元を離れました。この時は、本当に清々致しました。しかし、どこに
      行っても人付き合いはつきもの、私は人とろくに会話はできないし、”自分はダメな
      人間だ。”という思いが常に頭から離れず、いつも無気力で疲れていて気持ちが
      ドヨ~ンとしていました。自分がこんななのは、育ち方のせいだと親を恨めしく思い
      ました。

       悩んだ分だけ恨みは大きいのです。そして、1人の人間として見ても、やはり
      母が嫌いです。今やっとデジ速のお陰で自分を受け入れ、希望を持って生きら
      れるようになりましたが、母に対する思いだけはそのまま残り持て余しております。

       母がいると私は、いつも不機嫌になってしまいます。同居している訳ですから、
      いつも不機嫌です。デジ速でスッキリしても、母を見ると逆戻りしてしまいます。
      母に対する態度とそれ以外の人に対する態度があまりに違うので、”私は二重
      人格か・・・”と悩んでしまいます。常に悪い感情でいるので、デジ速の効果も
      出ずらいのではないかと不安であり、実際にそうであるように感じています。

       こんな今の状態ですが、この思いを克服できるでしょうか?

      【●デジ速からの返信内容】

       お便り拝見致しました。(^_^)。
      実は私も母に対しては同じような気持ちを持っておりました。^_^;。

      一番ショックな事件が中学校の時に起こり、それ以降、母に本音の心に疑問を
      抱くようになったのです。

      小さい頃から人のため尽くしなさいと言われて来たほうなので、どんな人にも
      等しく愛することを覚えようとしておりました。

      ところが、中学生の同級生に優しい女性がいて、あのような人と結婚できれば
      いいなと言った瞬間に、あの人は、”×××”だからだめだ。×××とだけは、
      結婚してはいけないと強い調子で言いました。

      等しく誰をも愛するという心とあまりにも矛盾した母の本音に触れて、私の純真
      だった心に、深く母の本音の矛盾を感じてしまい、それ以来、母の愛は表面的な
      ものだと思うようになってしまいました。

      この時です。私の結婚する人は世界で一番不幸で、私がその女性と結婚して
      せめて1人の女性でも幸せにするのだと決意をした時でした。^_^;。

      ・・・

      このような思いをどうやって乗越えていけるかというのは、大きな私の課題でもあり
      ました。

      そのような経験から、人の愛よりももっとより大きな愛を求め始めていたのかも知れ
      ません。

      中学3年生の時に父を亡くし、全寮制の新居浜高専に進学したために、15歳で
      親元を離れることになりました。

      このような心の内奥を相談できる人がなく、自然に宇宙(神、自然)にその回答を
      求めるようになりました。

      ずっとそのあたりを語ると長くなってしまいますので、誠に申し訳ありませんが、

      結論的には、

      ”宇宙(神、自然)は、私達人類の大親である”と気付いたのです。そして、その
      大親は、親であるが故に、地球上で起こっている戦争・飢餓・夫婦愛家族愛の
      破壊等を見つめながら、親として涙を流していらっしゃることに気付いたのでした。

      母がそのように言ってしまう母の心を見つめる大親の愛があることに気付きました。
      大親に取りましては、皆地球家族の一員です。全愛である宇宙の愛を感じたその
      時から母に対しても、私を生んだ母としてのみでなく、その母を産み落とした宇宙
      の大親の愛を想いながら、母にも接することが出来るようになりました。

      自分の脳力の器を親に制限されて来たユーザもたくさんいらっしゃいます。
      かなり親に否定的な言葉を受けて、トラウマが出来ている方です。

      しかし、宇宙(神、自然)の大親の愛が理解できた時、自分を産み落とした親の
      限界を超えて、宇宙(神、自然)から与えられた脳力を最大限に発揮できます。
      それが、まさしく脳力全開(愛、知恵、行動力)の状態だと考えております。(^_^)。

      自らを省みることもなく愛し続けられる宇宙(神、自然)の全愛の心を、我が心と
      して、お母さんにも対して頂く事それが解決の鍵かと思っております。そうやって
      愛されて行くと、娘の愛の波動をすこしずつお母さんも感じて、変化されていか
      れると思います。(^_^)。

      スーパーステレオで家の中に豊かな音が流れていると、その変化も加速されると
      思います。我が家でも、スーパーステレオの音で母を始め身内に良い影響を与え
      ております。(^_^)。

      デジ速ニュース2003.01.26(地球は、人類のゆりかごである。)からの抜粋です。(^_^)。
      http://www.g-labo.co.jp/support/deji_news/2003_0126.htm
      ■地球は、人類のゆりかごである。 - 地球子宮論 -

       今、NHKで、”満天”という朝の連続のドラマをやっています。数日前の番組で、
      ”地球は人類のゆりかごである。”というセリフを使っておりました。地球を離れて、
      宇宙から見た地球は、”地球は青かった。”の言葉のように、本当に、ここで戦争が
      行われているとはとても信じられないほど、青く美しく輝いているようです。

       デジ速では、地球子宮ということばを使っています。人間の成長を見てみると、大きく
      3段階の成長がありそうです。

                存在場所           存在する期間
      ホップ :  お母さんの子宮の中       40日×7ステップ=280日
      ステップ: 母なる地球という子宮の中    40年×3ステップ = 120年
      ジャンプ: 宇宙(神、自然)の愛の中       永遠

       私たちが地球に生まれたときは、お母さんの子宮の中では、地球という地上に生まれ
      てくるとは知らずに、お母さんの子宮の中から見ると、あたかも、死を迎えたような感じ
      に見えます。

       この人生というものも、もしかすると、地上から見ると、すべての人間が死を迎えて、
      亡くなって行っているように見えますが、胎児がお母さんの子宮から、地球に誕生
      してきたように、地球子宮から、次の素晴らしい世界(俗に言われているあの世とか)
      への誕生であるかも知れません。(^^♪。 その方に考えた方が、楽しいのではないで
      しょうか?(^_^)。

       この地球でも、胎児がお母さんのお腹の中で、地球で生活するために必要なものを
      成長させてから、地球に誕生してくるように、我々も、この120年の人生、死ぬまでボケ
      るでなく、地球子宮の中の赤子のように嬉々として成長し続けるものなのではないかと
      想像しております。

       下図のような青く美しい地球子宮で、宇宙からの強く宇宙線を大気圏で保護されな
      がら、今も、赤子のように、育まれていると考えた方が、毎日がとても、楽しいのではな
      いでしょうか?(^_^)。

      http://www.seds.org/billa/tnp/thumb/earthx.gif

       地球に誕生するために、肉親が愛して産んでくださいました。今から、ケタ違いの
      脳力開発をイメージして、再誕生を為すためには、親の大親にあたるであろう宇宙
      (神、自然)を、地球子宮に住む私の親だと感じながら、そして、親のプレゼントとして
      身の回りの自然のひとつひとつ(一輪の花、また、ひと房の果物、鳥のさえずり、小川
      のせせらぎ、海の波の音 ・・・ )が、私を愛してくれていると感じると誕生数の40日を、
      契機としながら、どんどんと再度成長していけると考えております。

      【●頂いた返信内容】

      先生こんにちは。
      お忙しいところを早速にお返事下さり、ありがとうございます。
      先生にあんなお便りを出したら‘自分の親が嫌いなんて信じられない"と
      叱られるのではないかと心配していました。
      先生は幸せな家庭に育って、幸せな子供時代を過ごしたんだろうと勝手に思っていました。
      でもそうではなく、色々悩み苦しみ、答えを見つけながら
      成長されたことが、以外でもあり、
      私に勇気をくださいました。

      先生にお便りを出した後、返事を不安ながらも心待ちにしていたのですが、
      主人の父が突然なくなり
      ずっと実家に帰っていましたので、やっと昨日じっくりメールを読ませていただきました。

      先生に手紙を出した後も考えていて気づいたのですが、
      ”子供の頃にああだった、こうだった・・・
      そのせいで自分は欠陥人間になり、どんなに悩んだか・・・"
      そんなことはもうどうでもよくなっていたのです。
      だって、デジ速に出会えて克服している最中だから。
      ただ一人の人間として母を見たとき
      父に対してしたこと、母のわががまで回りの人に多大な迷惑をかけてきたこと
      いまだに自分の生い立ちがいいことを鼻にかけていること、ナドナド
      たくさん納得できないことがあり、
      しかし、母自身は全くなんとも感じておらず
      そういう母が受け入れられず、大嫌いなんだと
      問題はそこなんだと整理がつきました。

      自分で出した答えは、
      "母がいやだいやだ"という思いで頭がいっぱいみたいな感じの最近だったので
      なるべくその思いを意識しないように
      少し目をそらし・・・
      そして先生が教えてくださるデジ速生活を続けていけば、
      いつか、私の中に暖かい気持ちや楽しい思いが満ちてきて
      母に対する思いに打ち勝ってくれるだろうと、
      その時まで、ジタバタしないでいようと決めました。
      少し、心が軽くなったような気がします。

      地球子宮論は、今までよくわからなかったのですが
      今回ずいぶん理解できました。
      地球は神様の子宮であり、
      そうだとすると私たちは神様の中で生きていることになるんですね。
      大自然、芸術という栄養を常に与えてくださっていて、
      母と子をつないでいるへその緒に当たるのは
      やはり心でしょうか。
      私はその心が本当に貧しかったと今感じています。
      まだまだ貧しいですが、少しずつ豊かになってきています。
      神様が下さる栄養をたっぷり吸収できる健康な心を育てていきたいと思います。
      そして、子宮の中の赤ちゃんは成長し続けるもの。
      地球という子宮の中で生きる人間も年をとっても成長し続けなければ
      という部分もすごく納得できました。
      そう考えると、いつまでも若々しい気持ちで前向きに頑張れますよね。
      人生いくつになっても明るいです。

      よい音を聞くことを進めてくださっています。
      そのことは、私もずっと気になっていて・・・
      我が家のコンポも20年近く使っていて故障がちで、
      買い替えを考えているところです。
      そのことでまた先生に相談させていただきたいと思っています。
      そのときはまたよろしくお願いします。

      長くなってしまいましたが、思いつくままに書いてみました。
      これからもよろしくお願いします。
      お体大切に・・・

デジタル速音聴『脳力全開』のサイトへ

a:2266 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional